時間生物学とは?

時間生物学とは、細胞レベルから全身に至るまで、あらゆる生命プロセスに影響を及ぼすバイオリズムを研究する分野です。
体は一日中同じように機能しているわけではありません。体内のそれぞれの臓器の中での細胞活動は日中と夜間では質的にも量的にも違います。
細胞は夜になると、再生・修復活動を活性化させ、日中は防衛機能を活性化させます。
このような細胞の活動のバリエーション、”バイオリズム”は一日のどの時間帯で化粧品を使用すれば最も効果的であるかを教えてくれます。