肌の老化とは?

”遺伝子に組み込まれた”老化の理解

シスレー研究所所長 ロジェ・ルノー博士

日々、肌は紫外線、乾燥、フリーラジカルなどによって引き起こされる、外的要因による老化の影響を受けています。
その一方で、DNAに組み込まれた、遺伝的な老化の影響も受けています。

若い肌は、基底層の母細胞が自己修復機能が正常なため、完全に肌のダメージを修復します。しかし、歳をとるに従い、この自己修復機能が低下し、エラーや欠陥が次第に蓄積されていきます。
この母細胞の自己修復機能の低下は、避けられません。
細胞は損傷され、シワやハリ・ツヤの衰えといった老化が目立ってきます。

母細胞
胚芽層